タイトル パワーウィンドウ制御
使用ツール Professional | CoLink | ZIPC
解析内容 組み込みソフトの分野で機能安全が重要なテーマとなっている。パワーウィンドウの上下動作を司る組み込みソフトの開発には状態遷移表、動作確認に機構解析を組み合わせたモデルを使って動作確認を行った。
上昇中のウィンドウに腕を挟まれると駆動系の負荷が増大し、それをセンサーが感知して即座に下降動作に切り替える機能が想定通りに働くかどうかを確認した。

サブウィンドウを閉じる