タイトル 教育用ロボットと制御
使用ツール Professional | CoLink | ZIPC
解析内容 Lego社の教育用ロボットMindStormを使用したRecurDyn−ZIPC連携の事例。
ターゲット(箱)に近づき下部の穴にハンドを差し込んで持ち上げる。 通常はこのようなロボットの機構モデルとこのロボットを制御するソフトは別々に開発され実機ができてから始めて統合テストが始まるが、 この例では、RecurDyn−ZIPC連携により実機がない状態からメカと組込みソフトを仮想環境でテストを行った。

サブウィンドウを閉じる