開催概要

HOME > 開催概要

RecurDyn Users’ Conference 2017 開催概要

拝啓  貴社益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。また平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
このたび弊社では、2017年11月10日にRecurDyn Users’ Conference 2017を開催する運びとなりました。
RecurDynに関するテクニカル情報やユーザー様による活用事例など、皆様に役立つ情報や有効な交流の場となりますよう盛りだくさんの
内容で開催いたします。ご多忙中とは存じますが、万障お繰り合わせの上、ぜひともご参加賜りますようお願い申し上げます。    敬具
ファンクションベイ株式会社
日時
2017年11月10日(金)
コンファレンス
懇親会

10:30~17:00
17:15~19:00
会場 丸ビル ホール&コンファレンススクエア (東京駅丸の内南口より徒歩1分)
〒100-6307 東京都千代田区丸の内2-4-1丸ビル7階ホール TEL: 03-3217-7111 
URL: http://www.marunouchi-hc.jp/hc-marubiru/(アクセス方法はこちらのホームページより)
参加費 無料
定員 200名 (事前登録制/非ユーザーの方もご参加可能)


ページトップへ戻る

プログラム

時間 内容
10:00 開場、受付開始
10:30~10:40 開会のご挨拶  ファンクションベイ株式会社 代表取締役社長 鈴木 隆
10:40~11:30 ファンクションベイ株式会社
技術部 松木 和宏
テクニカルセッション 「RecurDyn V9R1新機能のご紹介」
11:30~12:00 FunctionBay, Inc.
Solution Group General Manager Donghyup Shin
「Global activity of RecurDyn sales and the direction of V9R2 and later」
12:00~13:00 休憩 (昼食をご用意致します。)
ユーザー講演
13:00~13:30
リコーテクノロジーズ株式会社
経営管理本部 改革推進室 DE-G 沼田 俊也様
「RecurDynの導入による動的解析の効率化の事例」
ユーザー講演
13:30~14:00
長岡技術科学大学
大学院 工学研究科 機械創造工学専攻 教授 太田 浩之様
「リニアころ軸受のキャリッジドリフト」
ユーザー講演
14:00~14:30
トヨタ自動車株式会社
トヨタコンパクトカーカンパニー 車両実験部
熱流体・燃費開発室 冷却Gr グループ長 田中 義輝様
「流体・機構連成解析による冠水路走行時のエンジンルーム内水位予測技術の開発」
14:30~14:45 休憩 (15分)
海外ユーザー講演
14:45~15:15
LGエレクトロニクス
PRI/Virtual Design Technology Team 主席研究員 Sang-kook Kim様
「LGエレクトロニクスにおけるデジタル開発の為の戦略と事例」
*本講演は、英語での発表になります。
ユーザー講演
15:15~15:45
三菱電機株式会社 福山製作所
生産システム推進部 材料技術課 専任 舛田 真一様
「RecurDynとmodeFRONTIERを用いた遮断器の多目的最適化」
15:45~16:00 休憩 (15分)
パートナー講演
16:00~16:30
株式会社ファソテック
CAE&AM開発センター センター長 大橋 英一郎様
「RecurDynを核としたCAE&AMソリューションご紹介」
16:30~17:00 ファンクションベイ株式会社
代表取締役社長 鈴木 隆
実験報告 「歯車伝達系に関する実験と解析」
17:00~ 閉会 *アンケート記入
17:15~19:00 懇親会 (会場ホワイエにて、開催致します。)

*内容は変更になる場合もございますので、あらかじめご了承ください。


ページトップへ戻る