TECH DATA

技術資料

ユーザーインタビュー

RecurDynをお使いいただいている法人、研究機関、大学研究室へインタビュー訪問、プロフィールや導入経緯、活用状況や今後の課題などをご紹介します。PDFファイルをダウンロードのうえご覧ください。

一般企業

日立建機株式会社様

「豊かな大地、豊かな街を未来へ…快適な生活空間づくりに貢献」

  • 超大型ショベルの実際の掘削動作を解析モデルへ入力。
  • 機構と構造の連成解析でブームやアームの強度評価。
  • 製品アフターサービスに解析技術の活用を計画。

ボルグワーナー・モールスシステムズ・
ジャパン株式会社様

「燃費低減、エミッション低減、高出力・高パワーへの貢献」

  • 解析チェーンの3次元的な挙動やオイルの飛散を。
  • チェーンリンクを弾性体にすることで寿命・強度を評価。
  • 作業効率のために、解析モデル作成を自動化

株式会社ジェイテクト様

「ものづくりを通じて人々の幸福と、豊かな社会づくりに
 貢献する。」

  • CVJや軸受保持器の強度評価で直接法弾性体を。
  • ステアリングシステム開発への活用。
  • ProcessNetを活用し、積極的に自動化をすすめる。

株式会社ミツバ様

「ミツバは、ミツバを愛しささえる人々とともに、
 社会と環境に調和した技術の創造を通して、
 世界の人々に喜びと安心を提供する。」

  • モーターの開発にRecurDyn弾性体機能を活用。
  • 回転速度変動を指標にして、音の予測を実施。
  • 筐体振動に対する、かみ合い誤差の影響を評価。

セイコーインスツル株式会社様

「時を造り、時を活かし、時を豊かに」

  • クロノグラフの三叉帰零機構の開発に活用。
  • 小さい部品ゆえのパラメータ合わせこみに苦労。
  • 設計初期段階での設計者活用を推進。

富士ゼロックス株式会社様
富士ゼロックスアドバンストテクノロジー株式会社様

「ドキュメントサービスとコミュニケーションの領域において、
 “お客様のベストパートナー”へ」

  • 困っていた紙送りの問題対策の活動にRecurDynを利用。
  • 設計者がRecurDynMTT2Dで紙送りの設計をする仕組を構築し、設計初期にトラブル件数の大幅削減、開発効率化に成功。

NTN株式会社様

「新しい技術の創造と新商品の開発を通じて国際社会に貢献する」

  • 偏心式ローラ減速機の解析では、実験との誤差4%以内にする
    ことに成功。
  • RecurDynのProcessNet(マクロのカスタマイズ機能)による自動化で、開発期間短縮に大きな効果を得た。

ヤマハ発動機株式会社様

「世界の人々に新たな感動と豊かな生活を提供する」

  • 数年にわたりRecurDynのエンジン系ツールキットを共同開発。
  • オートバイ、レース用モトGPエンジンで、ギアトレインや動弁系の設計に活用。
  • ピストンの挙動では、強度や当たり具合などを評価。

大学・研究機関

法政大学様

「振動や動力伝達の仕組みを解析。身近な機械の性能向上に
 貢献する」

  • 伝達機構、機械振動全般を研究。
  • 歯車箱の振動、駆動系ねじり振動ダンパー。
  • ベビーカー段差乗り越えを解析モデルで評価。

東京都立産業技術研究センター様

「明日のくらしと産業を支えるためにお客様とともに歩む
 都産技研」

  • 中小企業のロボット事業化の実現を支援。
  • 車輪型ロボットの移動プラットフォーム
    「T型ロボットベース」を開発。
  • 段差、傾斜乗り越えを解析モデルで検討。

名古屋工業大学様

「電気制御におけるメカ設計~振動台シミュレーター~」

  • 耐震性能を検証する振動台における油圧加振機の制御の研究
  • 振動台上の建物を模擬したモノを含めモデル化して、制御系を
    設計。
  • 擬似的な地震波に対する加振機の加速度応答を比較。

長岡技術科学大学様

「技術をサイエンスの目で~転がり軸受の研究で産業界へ貢献~」

  • 実機での難しい現象をモデル化し、現象を単純化。
  • メーカーからの依頼でリニアガイドウェイ、トロコイド歯車の
    動的挙動を研究。
  • 回転伝達誤差の問題を、RecurDynによる解析と実験で比較。